へー

>The reason: the suspension of Supreme court lawyer Sanjay Hegde’s Twitter account by the micro-blogging site due to a couple of posts that got reported. Hegde, in interviews, said that he would be posting on Mastodon and, in solidarity, a host of people have joined the platform

インドの最高裁判事(でいいのかな)の Twitter アカウントが、2つのツイートを通報された結果サスペンドされたので、「自分これから Mastodon で喋りますんで」ってインタビューで言ったら、それきっかけでリベラル系のインド人が大挙して Mastodon に来たと

インドの英語ってちょっとやっぱり独特だったりするんだろうか。そういう違いがわかると面白そう

「わし Mastodon に行くわ」って言った云々はこの記事かな

>"I am left with no option but to migrate to an alternate platform like Mastodon and to take Twitter and others to court on this. I am examining all options including courts outside India,” Hegde told ThePrint.

theprint.in/india/twitter-wont

「自分には、Mastodon のような代替プラットフォームに移住して、Twitter などと法廷で争うしか道が残されていない。インド国外での提訴を含め、あらゆる可能性を検討している」と、ヘッジは ThePrint に語った

間違えた!Sanjay Hegde さんは最高裁判事じゃなく、「最高裁判所弁護士」(Senior Advocate) だった。すみません!

>2013年最高裁判所規則では、最高裁判所に登録された「Advocate-on-Record」と呼ばれる弁護士のみが当事者のために出廷、弁論、申立等を行うことができる。[7]最高裁判所や高等裁判所により「senior advocate」と指定された弁護士が、Advocate-on-Recordと共に依頼者のために出廷することができる。それ以外の弁護士は、Advocate-on-Recordと共に、またはその指導の下で当事者のために出廷することができる。

ja.wikipedia.org/wiki/インド最高裁判所

livelaw.in/news-updates/sr-adv

しかも、名前もヘッジじゃなくてヘグデさんだし……

Sign in to participate in the conversation
Mastodon at crazynewworld.net

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!