あのですね、わたくし、次のコマンドを誤って実行してしまい、今まで2時間くらい?復旧のために顔面蒼白になっておりました

sudo rm -rf /etc/postgresql

コマンドを実行しちゃった時、自分でも覚えていないんですが、かなりの音量で叫び声を発してしまったらしく、全家族が駆けつけてきました

「いや待て、これは設定ファイルを失っただけで、データを喪失したわけではない」ということを認識するまでの数分間。その間の心理状態は、分かる人には分かっていただけるものと思います

もちろん、営利活動のために稼働しているデータベースを管理運用している各位と比べたら、事実上のお一人鯖 Mastodon の管理者である自分のショックなど屁でもありませんが、

幸い、バックアップのために、データ(DB+メディアファイル)なしの仮想マシンを用意してあったので

それの pg をアップグレードして、 /etc/postgresql/12/main フォルダを作り

その main フォルダを、稼働中の弊鯖にまるっとコピーすることで何とか事なきを得ました。pg_reload_conf(); をやってみても特にエラーは出なかったので、とりあえず大丈夫ではないかと

Follow

弊鯖の pg_upgradecluster が成功して、浮かれちゃったのかなあ……不要になった、pg11 関連のファイルを削除しようとしてのミスでした

pg12 へのアップグレードが成功したら呑気にデスストランディングをやろうと思ってたのに、そんな気持ちなど消し飛んでしまいました

日本酒でも飲んで、デスストに取り組む気持ちを立て直そうと思います

Sign in to participate in the conversation
Mastodon at crazynewworld.net

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!