今の職場を離脱する現実的な可能性をそろそろ考えようか、という気分になったことを記録として残しておく

去年ある人から誘いの声をかけられた時は条件が折り合わず、そもそも辞めたくなるほどの不満を今の職場に対して持っているわけでもないし、結局話はなくなった。しかし次に同じような機会があればもっと前向きな姿勢で考えると思う

まあ所詮チキンだから何だかんだ言っても辞めないだろうとは思う。ただ、今の職場にいることがデフォルトの選択肢であるという意識が薄れてきたのは確か。自分でも意外なことだけど

Follow

ちょうど 4 年前に Mastodon 始めたあたりから色々ありすぎて、当時の自分がどんな気分で何を考えていたのか、あんまり思い出せない。どんな時期を切り取っても、生きてれば大抵そんなもんなのだろうか

· · Web · 1 · 1 · 2

最初の投稿まで遡ってそこから自分の書き込みを見直してみたら、何か発見でもあるかしら

Sign in to participate in the conversation
Mastodon at crazynewworld.net

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!