Follow

「心も身体も何も感じられなくなるのはすごく辛かった。目の前には現実だけ」

· · Web · 1 · 0 · 1

目の前には現実だけ。圧倒的な現実だけ

自分が鬱だとはまだ思わないけど、その入口に足の指先くらいは触れているかもしれないなーという感じ

テメエの主義だのこだわりだのをまずは殺して、誰になんと言われようが思われようが公平で幅広い視点から淡々と正しいことを進めていくというお務めを果たしていく中で

夢もファンタジーもバカも趣味も秘密も色々ある自分の人生の一部としてその仕事がある、その現実がある、という意識がなかなか取り戻せない

この任に就いてしばらく辛抱してれば少しは見通しが効くようになるかと思っていたら、一年経っても見通しなんて何も立ちゃあしねえ

そもそも人生なんて目的も何もないんだからどうでもいいんだけど、そう開き直るには自分はケツの穴が小さすぎるのである

せめて気分的にメンテナンスモードに入る方法を編み出したい。毛穴もケツの穴も開き切って汚いものを放出してしまいたい

ここまで書いてきたら筒井康隆の「薬菜飯店」を思い出した。読むか久しぶりに

いっとき青娘さんに興奮したとしてもその後に虚しさに襲われるな

Sign in to participate in the conversation
Mastodon at crazynewworld.net

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!