気が重いメールを投げた。もう最近「気が重い」しか言ってねえな

……いいチョイスじゃないか、家族

そして家族が何かを出前館で注文したことをメール通知で知るなど

まな板の上の鯉、何とかまな板から降りて帰宅することができました。ただ、まな板の上で誰かに評価された結果がどうなるかは知ったこっちゃありません

Show thread

遠くを見れば煙を出している焼岳。そしてその右手に視線を移せば穂高岳

眺めているうちに、鴨は飛んでいってしまう。ここにいても何の利益もないから仕方ない。見切りをつけて正解

なんてことを妄想しながら、ただ鴨が自分の近くをウロウロするのを眺める

Show thread

手持ちのカロリーメイトにいざというときのため気つけ薬として持ってきたハードリカーを吸わせ、軽く砕いてその辺に撒くと、それを食った無垢な鴨が酔っ払って飛べなくなり、こっちは余裕で彼を捕まえて皮を剥いで鍋にする。うまい

自分がお茶飲んでいるそばを、こっちを見たり見なかったりしながらうろうろと歩き回るのである

誰もいない大正池の岸辺でお湯を沸かしてお茶でも飲んでいると、偵察でもあるのか池の向こう岸あたりの空をぐるぐる回って飛んでいた鴨がこっちに近づいてきて着地する

ダケカンバの並木をこえて大正池に着くと、池の上にテントが張れるくらい水面が凍っている。でも怖いから池の上にはテントを張らずに岸辺に張る

沿道とはすなわち斜面。斜面に生えているダケカンバの根元付近が曲がっているのは、毎年雪が積もって根元付近を圧迫するから

Show older

鼻毛スライサー's choices:

Mastodon at crazynewworld.net

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!