「手根管」は、擬音みたいな名前選手権でかなり上位に食い込めそうだな

手根管はどうでもよく、非手根管もどうでもよいヨガ。ただひたすら手根管になるヨガ

懐かしい「ブリッジポーズ」で驚くべきボディメイク効果! news.mynavi.jp/article/2019081

わたしは日曜の朝から一体何を言っておるのか

それはあんまり輝かない方がいいんじゃないでしょうかね、さすがに

スポットライトを浴びてきらびやかに輝く勃起と、人知れずただ淡々と存在する勃起。わたクソにはどちらが良いのか分からないクソよ

ペニスが骨になる奇病・陰茎骨化の患者が発見される! 過去にわずか40例、激レアな股間を手に入れた男が医者の忠告を無視して…! tocana.jp/2019/08/post_107855_

仕事の範囲(それも自らが開拓したもの)の広い人ではあったから、ただメディアで何か言って言いっ放しだけの人間とは一線を画していたけど、少なくとも、国の政策に良い影響を与えられるレベルの論客が失われてしまった

他にも『僕は君たちに武器を配りたい』『武器としての交渉思考』といった著書がありますけど、自分にとって最も勉強になったのは『武器としての決断思考』でした

手順が結構めんどくさいので、普段から自然にやっているというほど身についているわけじゃないんですけど、でも勉強になりました

要は、何か議論を立てるとか主張したりとかする際に、自分の経験や想像力では思いつかない反論を論理の力で考え出し、そうして得られた「想定反論」に再反論することで、自分の主張を修正するなり補強するなりする。そうすると、独善的じゃなく見通しの良い議論を立てることができる。そのための技術を説明した本です

もちろん直接なんて知っているわけがないけど、『武器としての決断思考』という本がものすんごく勉強になって、エッセンスを A4 1枚にまとめてしばらく貼り出しておいたくらい良い本だったんですよ……

おい……そのトゥートに返信してくるなよ、結婚するなbot。腹しか立たねえぞ

実は地下が秘密基地になっているとか

ふらっと入った謎のラーメン屋、ヘリポートあるんだけど、何? #wug_fun

「1923年から1963年の間に出版された書籍の著作権状況を分析……調査対象となった書籍のうち実に80%がパブリックドメインとなっていることが判明し、人々が思う以上に多くの書籍がひっそりと無料で入手可能となっていたそうです」
でひょえーとなった後,
「ロサンゼルスのブロガー兼プログラマーであるレナード・リチャードソン氏は、新たにネット上にアップロードされたパブリックドメイン書籍の情報を発信するマストドン(ミニブログ)アカウント「Secretly Public Domain」を作成しました」
でまさかのMastodonが出てきて椅子から転げ落ちた.

gigazine.net/news/20190808-dow

完全に憶測だけど、FM音源みたいな透明感のある音色に似合いそう。デチューンめっちゃ広がりそう

Show more
Mastodon at crazynewworld.net

鼻毛スライサーが運営しています。
A mastodon server run by Nasal Hair Slicer.